読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS OpsWorksでLayerをカスタマイズしたらAmazon Linuxでエラーが出たお話

前回AWS OpsWorksでLayerをカスタマイズしてLAMP All in Oneなインスタンスを起ち上げてみた。そのためにいろいろやっててわかった現時点でのハマりどころを書いておく。前回の冒頭に書いたAmazon Linuxを選択肢なかったという話だ。

 

現時点ではAmazon Linuxでこの設定をすると、デプロイ時にエラーが発生するのを確認している。ためしにdb-master2インスタンスをAmazon Linuxで追加し起動してみると下図のようにエラーが発生する。

f:id:bathtimefish:20130405174643p:plain

 

failure logを参照してみると、どうもphp設定後のapacheの再起動でコケてるっぽい。

f:id:bathtimefish:20130405175000p:plain


mod_php5をデプロイしたあと、apache2 をrestartしようとしてエラーになっている。ん?Amazon LinuxRedhat系だからapache2じゃなくてhttpdじゃね?


該当するrecipeはどこかと思ってOpsworksのcookbookを眺めてみたら、どうもapache2::mod_php5が該当するっぽかった。ソースをみると んーなるほど、これだとRedhat系の場合でもservice[apache2]で処理されるな。

f:id:bathtimefish:20130405180541p:plain

まあこれくらいだとOpsworks/cookbooksをforkして直せばいいし。
まあまだベータ版だし、このへんはすぐ更新されそうなところに思える。ボクはdebian派だからubuntuがまともだったらまあいいやw


ただ、recipeもまだ更新中っぽいから現行のrecipeを組み合わせるといろいろホコリが出てきそうな感じはわかった。こういうところをどうケアしていくのか、OpsWorksの今後の動きが興味深いところであります。