読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AngularJSリファレンスを読んで書いたりしてみた

HTML5 Expertsやhtml5j部長のよしみで著者の金井さんに献本いただいたAngularJSリファレンス。
いただいてから結構時間が経ってしまったけど、とりあえずざっと読み通したのでレビューなど書かせていただこうかと思います。

 

AngularJSリファレンス

AngularJSリファレンス

 

 
まずは献本いただきありがとうございます。恐縮です。
AngularJSはぼちぼち勉強していってるんだけどまだ仕事で使ったことなくて具体的なノウハウがあんまりない感じ。あとディレクティブとかコンポーネントとか興味のある部分しか見てないので全体的な知識があまりない状態。
ボクはそんな感じなのでこの本をいただいて全体的に勉強できるチャンスだなと思った次第です。結果的に知らなかったことが多くて大変勉強になりました。

入門しやすさがよく考えられてると思う

AngularJSといえばJS高機能フロントエンドフレームワークとしてよく知られていると思います。高機能である一方、入門の敷居が高いことでも知られているわけで、便利便利と言われているわりに日本のユーザーがイマイチ増えてない気がしてます。

特にチュートリアルを抜けてさあ自分で考えて使ってみようなシーンになるととたんに難しくなるイメージがあって、その時点で諦めちゃうユーザーが多いんじゃないかなと思います。リファレンス本はその敷居をどう切り抜けるんだろうかと思ってたら、まずビルトインディレクティブの使い方をサンプルコード付きで説明するというアプローチをとってます。

これはとてもうまいなと思った。JS初心者でも入りやすいと思います。個人的にこの本で一番好感だったのがこの点です。ビルトインディレクティブの使い方ということは、9割がたソースコードもHTMLのみになるわけで、HTMLを書けば動的なUIができるというのはAngularJSの恩恵が実感できる。

さながら「jQuery Mobileで簡単Webアプリ作成」みたいなノリがあってまったくAngularJSを知らない人にも最初に興味を持ってもらえるいいアプローチだと思いました。その前に「AngularJSとは」でAngularJSの基本的な構造や決まり事の説明があるけど、そのへんも理論抜きでさらっとやってるところも好感です。

技術屋だとこのあたりで構造や設計理論などをつい説明しがちだけど、それって入門者のストレスを上げるだけなので入門本としては不向きかもしれない。その辺の気遣いが垣間見えた気がしてよく考えられてるなと思いました。

DOM操作系のディレクティブから先に説明しているのもいい。なんというかngAppあたりから説明するのがセオリーかなと思えるんだけど、ngBindTemplateとかngClassとか実践でよく使うものを優先しているのもいいです。

とにかく端的な説明と豊富なサンプルコードがいい

全章とおして説明が端的簡潔なのと必ずその後にサンプルコードがついているのがいいです。タイトルのとおりリファレンスとして開発中に字引として使える。
なんせビルトインディレクティブだけでも大量にあって、フィルタやサービスとそのセマンティクスなんか全部覚えるの不可能なのでなんとなく覚えといて使う時に都度調べる。
そういう現場でのニーズによくはまってると思います。会社に一冊置いてあってもいいでしょうね。

個人的にはカスタムディレクティブの作成法とか詳しく知りたくて、他の章とばしてそこ読んだんだけどとにかく理論的なことは省いて実装例がたくさん載せてあったのはよかったです。まあ2,3回読んで覚えられることじゃないし、ざっくり何が書いてあるか覚えておいて実際使う時にピンポイントで実装例を参考にするという使い方ができる。実装例のコードも丁寧に書いてあるのでそのまま使えてありがたいです。

考えてみれば最近、「〜〜徹底解説」みたいな本を読んでもサンプルコードしか見てない気がする。まあ制作者の立場からすると、ある意味使えて動けばいいわけで、そういう立場の人にはよく合う本じゃないかなあと思います。

とりあえず動かせるようになってから本家やソースコードを見て理論を把握すればよいしね。もし「AngularJS徹底解説」なんて本が出たら間違いなくタウンページみたいな厚さになるし高いからたぶん買わないなあ。

1.3のコラムが興味深い

各章のコラムに現在開発中の1.3や2.0系の情報があって、これがためになりました。
2.0なんて全然追っかけてないので勉強になった。個人的にはObject.observe の普及とAngularJSのアップデートの関係が興味深いけど、そのあたりを意識した未来のAngularJSの設計がどうなってるかを追いかけてなかった。

コラムの情報はそれほど多くないけど、いろいろ想像するきっかけになって本性並みにためになったというのが感想です。

まとめ

いい本です。献本いただいたのでお世辞をいいたいところですが、ガチでいいです。増刷かかったって聞いたけど納得の内容。
献本なくても本屋で立ち読みしたら買ってました。

特に、とりあえず理屈はいいんで早く使えるようになりたいって人にオススメです。

あと、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。