読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FirefoxOS keon 開封の儀

Firefox OSの開発者向け端末keonを購入した。
東京にいるので家に帰ってから開けようと思ってたんだけどいま少し時間ができたから開けてみようとおもった。ので今から開封の儀を行おうと思います。

 

箱のデザインはこんな感じ。なんかムダに縦に長い。

f:id:bathtimefish:20130611103550j:plain

f:id:bathtimefish:20130611103610j:plain

f:id:bathtimefish:20130611103650j:plain

f:id:bathtimefish:20130611103623j:plain

f:id:bathtimefish:20130611103641j:plain

 

開封した。なんかリッチな感じでナナメに梱包されている。なるほど高さが出るはず。keonは低価格なほうの端末なのでせめてものリッチ感の演出か?

f:id:bathtimefish:20130611103745j:plain

持ってみた。軽くて持ちやすい。やっぱ携帯電話はこれくらいのサイズが実用的だよな。

f:id:bathtimefish:20130611103900j:plain

付属品はバッテリー、イヤホン、MicroUSBケーブル、コンセント。

f:id:bathtimefish:20130611103824j:plain

裏面

f:id:bathtimefish:20130611103934j:plain

電源を入れてみた。geeksphoneのロゴ。

f:id:bathtimefish:20130611104155j:plain

FirefoxOSのロゴが次に出る。ピント合わなかったけど。

f:id:bathtimefish:20130611104206j:plain

言語選択。日本語はない。

f:id:bathtimefish:20130611104230j:plain

Wifi設定

f:id:bathtimefish:20130611104306j:plain

SIM, Facebookから連絡先がインポートできるみたい

f:id:bathtimefish:20130611104839j:plain

ニュースがほしかったらメアド入力してね

f:id:bathtimefish:20130611104926j:plain

タイムゾーンの設定。ざっとみたところ+9:00が見当たらなかったので+9:30を設定。あとでよく探す。

f:id:bathtimefish:20130611104827j:plain

Privacy Choice

f:id:bathtimefish:20130611104857j:plain

初期設定は以上。以下クイックスタートが数画面続く

f:id:bathtimefish:20130611105037j:plain

f:id:bathtimefish:20130611105107j:plain

 

f:id:bathtimefish:20130611105129j:plain

f:id:bathtimefish:20130611105148j:plain

f:id:bathtimefish:20130611105139j:plain

f:id:bathtimefish:20130611105054j:plain

f:id:bathtimefish:20130611105118j:plain

ロック画面きた。

f:id:bathtimefish:20130611105210j:plain

ホーム画面。

f:id:bathtimefish:20130611105224j:plain

右にスワイプ。Settingをクリックしてみる。

f:id:bathtimefish:20130611105240j:plain

Settingの画面。設定内容はiOSやAndroidでよく見る感じの項目。

f:id:bathtimefish:20130611105300j:plain

ホームから左にスワイプ。アプリケーションがカテゴリ別にまとめられている。

f:id:bathtimefish:20130611105333j:plain

Google Mapを起動してみた。普通にヌルヌル動く。ハード的にはやや低スペックだけど特にストレスはない。

f:id:bathtimefish:20130611105411j:plain

Firefoxブラウザを起動

f:id:bathtimefish:20130611105445j:plain

hello と検索。検索エンジンはBing。

f:id:bathtimefish:20130611105506j:plain

 

keonが欲しかった理由はFirefoxOSが低リソース環境でどこまで動くかということが知りたかったから。結果的にこれくらいのハードリソースなら余裕で動くということがわかった。これならキャリアは十分に実用的な100ドル端末をバラまくことができるんじゃないかな。面白くなってきた。

まじ神戸に帰ったらいろいろやってみようと思う。

あと、昨日中の人から「FirefoxOS アプリ開発者ガイド」すごいよと教えてもらった。うん、知ってる人たちが書いてるからいい本に違いないと思ってたんだけど正直Mozilla Wikiや公開されてるドキュメント読んでたらだいたいわかるでしょと思って購入をしぶってた。しかしちょっと読ませてもらって間違いだとわかった。

この本まじですごい。アプリの実践的な開発方法はもちろんのこと、FirefoxOS自体のビルドや公式にサポートされていないボードに対するカスタムビルドの解説、まだドキュメントが公開されていないAPIリストなど(これ、GeckoやGaiaのソースコード読まないと抽出できないはず)現時点で貴重な情報が収録されている。

keon引き取って帰りがけにAmazonでポチっておいた。帰宅する頃には届いているはず。本のレビューはまたゆっくりと。

さて、仕事行ってこよ。

Firefox OSアプリ開発ガイド

Firefox OSアプリ開発ガイド