読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2G Desktop を起動してみる

FirefoxOSHTML5的にも面白そうなデバイスなんですが実際どうなんでしょうねー?アプリを開発してみたい!と思ったらシュミレーターがFirefoxアドオンとして提供されているのでかなり手軽にやってみることができます。

シュミレーターについてはFirefoxの伝道師@dynamitterさんとかがよく紹介されているので周知だと思うんですが、同じ物をデスクトップ上でも動かすことができます。このアプリケーションランタイムのことは B2G Desktop と呼ばれているようです。

まあ別にFirefoxOSアプリ開発を試してみるには上記のアドオンで十分なんですけどね、最新のGaiaアプリを試してみるにはB2G DesktopがいいようですのでとりあえずGaia/Hackingを参考にデスクトップ上で起動してみようと思います。

ボクはMacなので以下はMacの場合です。
まずターミナルでgithubからgaiaをcloneしてgaiaをmakeします。
この例では /src にgaiaをcloneしたものとします。

$ cd /src
$ git clone git://github.com/mozilla-b2g/gaia.git gaia $ cd gaia $ DEBUG=1 make

次にここからB2G Desktopをダウンロードします。ボクの場合はb2g-20.0a2.multi.mac64.dmg をダウンロードしました。他のOSの方は適宜それっぽいのを落としてください。

dmgを展開して、適当なディレクトリに置きます。今回はとりあえず gaia直下に置くことにします。

gaiaのディレクトリで、以下のようにしてB2G Desktopを起動します。
-profile オプション以下のパスは ./gaia/profile/ と同位置なんですが、絶対パスで指定してください。

$ /src/gaia/B2G.app/Contents/MacOS/b2g-bin -profile /src/gaia/profile/

すると、B2Gが起動します。

f:id:bathtimefish:20130222004657p:plain

初期セット画面が表示されます。
適当にNextしていって、ホーム画面までたどり着きましょう。

f:id:bathtimefish:20130222004859p:plain

左がB2G Desktopのホーム、右がFirefoxアドオンのホーム。現時点でもちょっと違っていますね。

f:id:bathtimefish:20130222005114p:plain

B2G Desktopはホームボタンもありません。操作はクリックとキーボードショートカットで行います。ショートカットは以下。

ホーム: fn + ←
パワーボタン: fn + →
ボリューム: fn + ↑↓

B2G Desktopを終了するには、ターミナルで Ctrl + cするかウィンドウをクローズします。この状態で、再び上記のコマンドで起動すると、以下の様な画面になることがあります。

f:id:bathtimefish:20130222005947p:plain

この場合は、

$ DEBUG=1 make
$ /src/gaia/B2G.app/Contents/MacOS/b2g-bin -profile /src/gaia/profile/

とすれば初期状態のB2G Desktopを起動することができます。

まだ開発中なのでgaiaのアップデートも頻繁に行われています。追っかけるためにとりあえずセットアップしてみるのもいいと思います。