読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイルスバスターは何かを見直したほうがいいんじゃないか?(トラブル遭遇から3分後の感想)

今、お客様先の現場。仕事中ですがお客様の許可を得てブログを書いております。

さきほどお客様先に電話で「作成していただいたホームページが不正だと言われてるんですが。。。」という電話がかかってきた。スタッフ一同事態がわからずちょっと混乱。「ハッキングか!?」「SEO対策が何かまずかったんじゃ。。?」SEO担当「何もやってませんよ!」10名程度の小さな事務所で一同手を止めて即一斉検証である。

数分後、電話主からメールが届く。添付された画像を見るとウイルスバスタークラウドで検索した結果と推測できた。とりあえずメールを社内共有。他の手がかりを探すのと同時に当該サイトの検証続行。HTMLに何か仕掛けられたんじゃないか?メールの発行元は?フィッシングサイトの可能性は?制作会社だけに技術的観点からの検証が続く。

ボク的には何か違う感覚がしていた。なんかこの件、検証すべき方向が違うなと。長年の勘というかそんな感じで理屈じゃないけど。で、勘でググってみる「ウイルスバスター + 不正なサイト + SEO対策」。いっぱい出てきた中で、下記のリンクを見つけた。たぶんこれだ。

ウイルスバスターに「危険なWebサイト」扱いされたときのウイルスバスターに「危険なWebサイト」扱いされたときの対処法 | アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

まず、上記サイトに感謝。そんなことがあるんですね。知らなかった。
ウイルスバスターは全くセキュリティセーフなWebサイトを「危険なWebサイト」として検出しブロックすることがあるのだと。上記サイトにはそうなったときの対処方法まで書かれています。ほんと助かります。

で、この件も上記サイトを参考に対処を行い、且つ電話をいただいた先様にも説明を行い事なきを得ました。めでたしめでたし。

 

。。。ってめでたしじゃねー!!!ふざけてんのかウイルスバスター。というのが事態が収束して3分後の現在ボクの感想であります。

結局今回の原因はわからずじまい。上記のありがたい対策サイトに書かれていた内容から推測すると、ウイルスバスターは対象サイトのアクセス履歴などをみて不正なサイトもしくは不正に利用されているサイトからのアクセスが多いサイトも危険なサイトとみなしてブロックしているのかもしれない。

もしそういう実装だとして、それって判断がおかしい。上記サイトにも書かれているようにそのサイトはセーフであって、たまたま不正なサイトからリンクを貼られているだけかもしれない。それは完全に冤罪である。しかも極めて短絡的な根拠での冤罪。

あえて時事ネタを絡めると遠隔操作事件よりも不確実な証拠で有罪とされていると表現してもいいかもしれない。「上記対策をとれば事後回避できるからいいじゃないですか〜テヘペロ」と言うかもしれないがそれこそふざけんな!である。この30分事務所がどんなに混乱し、事情を知らないお客様に対しての不信を得たか。確実にダメージがあった。無実なのに。現在トラブル収束から約15分経過。トレンドマイクロに対する憤りは増すばかりである。

まあ、あんまり書きすぎて業務の手を止めるのもいけないので、怒りを吐露したところで手を止めますが。他にも無実でブロックされているサイトは多いはずです。みなさんも気をつけて下さい。

最後に一言。表題のとおりウイルスバスターは何かを見直したほうがいいと思う。セキュリティソフトは導入したユーザーに安心を与えるためのソフトです。導入した人を必要以上の不安に陥れる、ひいてはWeb・Web運用の信用を低下させるためのソフトではありません。それはセキュリティ対策企業の敵であるマルウェア作成者等の役目ですよね。考えていただきたい。

 

[追記 2013.2.20 17:27]
Twitterから追加情報をいただきました。以下のような事件も発生しているようです。

いじくるつくーるがウイルスバスターによりダウンロードブロックされる件 - INASOFT 管理人のふたこと

INASOFTさん可哀想。。。その一言につきます。INASOFTさんのすっきりデフラグは高機能なスキャンディスク&デフラグ自動化ツールであり、ボクもWindowsメインの時はよく使ってました。この件でINASOFTさんが被った被害は上記の比ではないですね。酷いです。だってウイルスバスターの性質を知らない人からすると、すっきりデフラグもいじくつつくーるもウイルス入ってるんじゃないの?と連想してしまうわけですよね?はいってないのに。

その誤解を払拭するために上記のようなサイトまで作ってユーザーの対処に追われる。。この時点で被害が出ています。INASOFTさんの心労と対応の努力について心よりお察しいたします。

少し冷えた頭がまた再燃しましたわ。ウイルスバスター不買運動したくなってきたわ。ウイルスバスターは日本でPCビギナーに普及しているだけにこのような事が起こった場合のWebサイトの信頼回復に多大なコストがかかることが予想されます。

ホント見なおして下さいまじで。